住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス

重鉄3階建「へーベルハウスFREX monado(フレックスモナド)」

2014/10/28

記者発表会の冒頭、旭化成ホームズの平居社長は「社長になったとき、3階建てと二世帯では絶対に負けたくないと宣言した」と振り返った。今年初めに出した「フレックスG3」は当初の目標を半年でクリアした、とグラフで説明。

打ち出した方針が、着実に業績にあらわれていることを記者陣にアピールし、「3階建」は「エコ」などよりもわかりやすいと市場の受け止め方を分析した。「重鉄3階建」を前面に打ち出した宣伝では「予想をはるかに超える資料請求の数」だったそうだ。

今回新たに発表した新商品「FREX monado(フレックスモナド)」は「G3」の進化版になる。

おもな改良点としては、斜線規制に対し柔軟に対応できる躯体の開発と狭い道路幅に搬入するための仕様の追加である。

  • 斜線規制に対し柔軟に対応できる躯体の開発

1階に車庫や物入れ、水回りなど居室以外の用途が多い3階建ての特性をいかし、1階の階高をさげ、2階より上の居室空間にゆとりを持たせるという考え方である。

  • 狭い道路幅に搬入するための仕様の追加

柱継ぎの設定に、2層プラス1層から各階ごとに分けた柱を継ぐ仕様を追加。4m道路の接道の敷地にも搬入可能になった。おもに、狭い道が入り組んでいる城南、城北地域での受注を増やそうというのがねらいだそうだ。

【関連リンク】

  • 旭化成ホームズの「重鉄3階建」

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス