News トピックス

「家族力プラス」標準化第1号マンション『ブランズ池袋 立教南』

更新日:

■光熱費が年間で約33,000円節約

「ブランズ池袋 立教南」(東急不動産)ではエコジョーズや複層ガラス、電球型蛍光灯など省エネ、断熱性に優れた設備を採用。CO2排出量をマンション全体で年間約21%(15.5t)削減する。また光熱費で1戸当たり年間約33,000円の節約に寄与するという。

■シニアに好評、専有部サービスを標準化

また東急不動産は09年よりはじめた東急コミュニティーの専有部サービス「家族力プラス」を今後発売するマンションに標準で装備すると発表。その第1号が「ブランズ池袋 立教南」になる。

現在の加入者は約4,000世帯。80%が50代以上という。電球の交換、家具の移動などちょっとした作業を請け負うところがポイント(一定回数以上は有料)で、電話1本で対応してくれるところが好評のようだ。

リンク:ブランズ池袋 立教南

-News トピックス
-, , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.