住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

家の時間

徒歩1分=80メートル。自転車は?

「徒歩5分と書いてあるが、5分じゃ着かない」信号もあれば、坂道もある。不動産広告では徒歩1分は80メートルで換算する。不満の声を聞く機会はなくもない。

では、信号の待ち時間をすべて記載してはどうか。もちろん坂の勾配も書く。歩道橋があれば上り下りの時間を足し引きする。駅構内からホームまでの距離も測る。大規模マンションに限ってはエレベーターの待ち時間も想定して表記する、と定める。

では、自転車はどうなるのだろうか。電動アシスト付きと分けて計算するのは当然として、スポーツサイクルとママチャリも別に分類するのだろうか。さ
らにその中でも変速付とそうでない場合を分け、車輪の小さい折りたたみなども...。いや、そろそろやめにしよう。書いていてばかばかしくなってきた。

とはいうものの、自転車の分数表記に決まりがないのはいかがなものだろう、と思える世の中になってきたのではないか。とくに都心。200mと250mでは結構な違いである。80mと100mの差と同等である。

徒歩1分=80メートル。自転車は?

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-家の時間
-, ,