News トピックス モデル見学・竣工内覧会 高級マンション

パークコート六本木一丁目、特徴まとめと画像12点

都心初の長期優良住宅認定マンション「パークコート六本木一丁目」(三井不動産レジデンシャル)が竣工。坪単価にして@500万円の価格設定ながら、販売が好調に推移している現場である。交通アクセスは、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩3分、同日比谷線「神谷町駅」徒歩8分、同銀座線・南北線「溜池山王駅」徒歩9分、そして同じく日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩10分。

付近は「アークヒルズ」や「泉ガーデン」、先ごろ竣工した「アークヒルズ千石山森タワー」など超高層ビルが立ち並ぶ一方、潤沢な樹木を配したヴィンテージマンションや大使館、老舗ホテルなど緑の多い場所としても知られる。敷地は四方道路。十分な幅の歩道が整備された。高速の走る幹線道路から100mほど入ったところだが、交通車両もさほど多くなく、駅近の割には好環境といえる。

総戸数270戸。27階建て。共用部は、四国から取り寄せた巨大な石を組み合わせたオブジェが存在感を放つ吹き抜けのエントランスホールや白を基調としたモダンクラシカルな「ラウンジ」(キッチン付きで貸切可)が特徴。屋上デッキも見どころの一つ。緑を敷き詰め、憩いのスペースに仕上げている。ゾーンごとにデッキチェア、テーブル、芝生など多様な活用が可能。夜間10時以降は施錠される。

長期優良住宅認定マンションにみる物件選びのヒント

 

-News トピックス, モデル見学・竣工内覧会, 高級マンション
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,