News トピックス マンション 取材メモ

住友不動産「総合マンションギャラリー」10月29日5館オープン

2011/11/01

住友不動産は新宿、渋谷、池袋、秋葉原、田町の山手線ターミナル駅5箇所で総合モデルルーム「マンションギャラリー」を設営した。今後23区の新築マンションは、すべてここで販売していく。

本日の記者発表会で住宅部門を担当する同社の岡田執行役員は、「マンション選びは複数比較するが、顧客はそれぞれに出向かなければならない」ことから、1箇所で完結できる場所を考えたと今回の設立経緯を話した。また、単にパンフレットを置くだけでなく、モデルルーム(サンプルルーム)も併設することで体感できるメリットも付加した。

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーに配属する人数は60名。営業時間は10時〜20時とし、平日夕方の集客も狙う。週末の予想来場数は100名。住宅ローンや税金などの基礎知識を教えてもらえるコンシェルジュカウンター、全物件の映像が見られるシアター、住友のマンションブランドを紹介するシアター、全物件の検索パネルやパンフレット閲覧コーナーも設けた。

投資総額は9億円で、これは各モデルルームの設営費用の合算と同等だという。5箇所のビルはすべて住友不動産所有のオフィスまたは商業ビルである。

◆初めて聞く住友不動産の本音

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, マンション, 取材メモ
-, , , , , , , , , , , , ,