News トピックス インテリア 高級マンション 高級賃貸マンション

高級マンションの「巾木」と「上がり框」

高級マンションの内覧をする。そのとき、変な言い方だが、チャンスがあれば、「巾木」と「上がり框」を撮らしてもらう。どちらもグレード感を醸成するには手の抜けないところだから。

「巾木」は、壁と床の接合部の壁側に取り付ける。壁の下部を汚れや傷みから守る役目を果たす。材質はもちろん大きな部屋では厚みのある巾木でなければしまった感じにならない。「上がり框」は、玄関のたたきから、室内床に上がった段差の先端部である。厚みと奥行きのサイズ、それにどのような材質を用いるかで、その家の印象を左右すると言ってもよい。

 

 

 

 

 

上段左から、
「麹町パークハウス」の入り巾木
「フォレストテラス松濤」の巾木
「フォレストテラス松濤」の上がり框
「三番町東急アパートメント」の巾木

 

 

-News トピックス, インテリア, 高級マンション, 高級賃貸マンション
-, , , , , , , , , , ,