住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス

長谷工コーポレーションが総合地所を子会社化

015長谷工コーポレーションと不二建設は総合地所の株式を取得し子会社化する。総合地所は「ルネ」シリーズの分譲マンションを展開してきたマンションデベロッパーである。ひと頃は「温泉付き」をウリに主に大規模物件を手掛けてきた。

長谷工グループはマンション販売会社、仲介会社、管理会社を有し、相乗効果が高まるとみる。管理戸数は35万戸に、賃貸事業は7.4万戸に拡大する。

総合地所はこれまでも長谷工コーポレーションの仕入れ物件を取得し、同社設計施工で供給していた割合が高かったことからすると、今回の株主異動によって顧客から見た商品の変化は特段思い当たらないように思える。それよりも、長谷工コーポレーションからの主に大規模プロジェクト情報を事業上貴重なルートとしていた他のデベロッパーに対する影響が大きそうである。最近は財閥系大手マンションデベロッパーとも取引が増えていると聞く。(画像は長谷工アーベストの現場記者発表会の様子を撮影したもので本文とは直接関係ありません)

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス
-,