中古マンション

都心3区中古マンション在庫、初の「築20年」超え

更新日:

下のグラフは、東日本不動産流通機構調べ「東京都 地区別中古マンション在庫築年数」。2018年10月、都心3区の中古マンション在庫がはじめて「築20年」を超えた(20.11年)。地区別で最も高い数値は城西地区の「26.13年」。

都心3区は、2015年6月に記録した「築19.64年」以後、ゆるやかに下落。その後、2017年以降上昇に転じた。5地区はそれぞれ軌道が若干異なるも、全体トレンドとしてここ2年は上昇の一途を辿っている。

一方、成約ベースにおける築年数が下のグラフ。月ごとにぶれ幅があるものの、トレンドとしてはここ3年安定しているように見える。

現在の耐震基準が建築基準法で定められたのは1981年である。単純計算で2018年は37年目となる。

-中古マンション
-

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2018 All Rights Reserved.