News トピックス 高級マンション

資産性維持のためには、情報開示が鍵

管理組合の理事会や総会の議事録、修繕履歴といった管理の実態を調べよう、とは中古マンション選びのいまや基本といわれているが、黙っていても提示してもらえる商慣習にはまだなっていない。自信のある組合は積極的に共有することがメリットにつながるはずなのに。

建物の性能も然り。例えば、省エネに大きく関係する窓。ペアガラスなのか、単板ガラスなのかは重要なポイントだが、その程度は今の時代、聞かれる前に開示しておいてほしいもの。仮に単板ガラスならば、サッシュ交換の手続きも併記されているとマイナスイメージの緩和につながると思う。

資産価値を維持するのは、「恒常的な需要」である。「そこに住みたい思い」が源泉なのだ。そのためには、しかるべき情報提供が欠かせない。苦労せずとも勝負できたのは、都心部のマンションがあまねく希少性を帯びていた頃のこと。強力なライバルの出現が止まない今、的確な情報開示なしに資産性は維持できないだろう。続きを読む

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, 高級マンション
-, , , , , , ,