住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

未分類

積層ゴムの免震装置は何年もつか

免震装置の性能や耐久性を製造メーカーに取材した。一般的に言われている「2分の1から3分の1揺れを軽減する」は正確な表現ではないことが分かった。耐久性も60年といわれているが、これはあくまで建物の寿命にあわせただけで(つまり建物がそれくらいしか持たないのだから)実際は100年から150年は耐えうる素材であることもわかった。

強風では揺れないという説も事実ではなかった。地震で変形したアイソレーター(積層ゴム)が元に戻らないこともあるというあいまいな認識も正確に理解できた。日本橋の三越本店もレトロフィットの対象だったこともわかった。正確な免震技術を検討者にわかってもらえるように記事にまとめておきたい。

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-未分類
-, , , , , , , ,