住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス 高級マンション

無口になる現場

関係者内覧会では、いろいろと良くないこともあからさまにわかってしまう。建築物は、完成してしまうと大半はどうにも変えることができないため、指摘をしても仕方がないことが多い。だから、それがひどい場合は関係者が皆、無口になってしまう。「どうでしたか?」と聞いて、ひどかった、とはさすがに誰もいわない。でも、その代りに「全員、無口になってしまいました」と返ってくる。

住むに問題があるというわけでもないので、好みの問題だろうといわれればそれまでである。ただ、良い物件、優れたインテリアを手掛ける人たちから聞くフレーズなだけに、興味関心を持ってもう一歩突っ込んでみたくなる。「例えば、それはどういうところが不満なのですか」と。

無口になった体験をもとに、記事を書いた。もちろん、どの現場かは伏せている。好みの問題だろうと一蹴して頂くもよし、そういう見方もあるのかと思って頂くもよし。

【当該記事】

高級マンションならではの、モデルルーム見学術

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, 高級マンション
-, , , ,