News トピックス ブログ 取材メモ

東京大学駒場キャンパス時計台から「こまばエミナース」を望む

アトラクターズラボ(代表:沖有人)が運営する「住まいサーフィン」で「城南が値上がりする」と題したコラムが本日公開されている。震災の影響を受けて、防災に強い条件が揃った同エリアの人気が高まったという。

城南エリアのマンションの売れ行きについては、「売れ行きの良い高級マンション、そうでないマンション」で一部紹介したが、各方面で今後ニュースとして目にする機会が増えそうだ。

右の写真は、東大駒場キャンパスの時計台から南に向いて撮ったもの。画面中央やや左に「プラウド駒場」のクレーンが小さく写っている。低層住宅街は空の大きいことがよくわかる一枚。曇っているのが残念。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, ブログ, 取材メモ
-, , , , , , , , , , , ,