News トピックス

日比谷線「八丁堀」駅徒歩6分、地上36階全418戸のタワーマンション誕生

2015/03/30

勝どきアパートメントからプロジェクト名は「(仮称)中央区湊再開発プロジェクト」。再開発事業正式名称は「湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業」。事業主は三井不動産レジデンシャルである。設計、施工は大成建設。販売対象戸数は全418戸のうち270戸。

本物件は、南方から西方にかけて隣接エリアに土地区画整理事業(A街区、D街区)と一体化する市街地再開発事業施工区域となる。東隣接地は同施工区域内の高さ35メートルの住宅棟が建設予定。西側は、区画整理事業施工区域にあたり建設計画がある。

専有面積は40.06平米~110.41平米。間取りは1LDK~3LDK。入居時期は平成30年2月下旬予定である。約3年先だ。東方向は隅田川を挟んで「大川端リバーシティ21」と向き合う格好である。販売時期は8月下旬を予定。同社の晴海や豊洲と重なる模様だ。

物件の詳細情報

 

CIMG7037

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-,