News トピックス 名作アーカイブ 高級マンション

愛宕グリーンヒルズ フォレストタワー<港区・森ビル>

2012/05/28

「愛宕グリーンヒルズ」の特徴は、シーザー・ペリが監修した外観デザインにある。寺院(「青松寺」)を含む再開発事業であったことから、仏教における清らかなる象徴としての「蓮(ハス)」が、そのモチーフになった。上部が曲線的に窄まっていく姿は、スクエアなビルが立ち並ぶ東京の景観において、異彩を放つともいえる存在である。現在「青松寺」は、オフィス棟「MORIタワー」と住宅棟「フォレストタワー」の間(ま)を取りる格好となり、この距離感も個性のひとつになっている。

愛宕グリーンヒルズ フォレストタワー

所在地:東京都港区愛宕2丁目
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造・地上42階建
設計:入江三宅設計事務所他
施工:戸田建設
竣工:2001年10月
総戸数:353戸(うち賃貸348戸)
備考:制振<オイルダンパー使用>

■ヒルズスパ:森ビルが管理運営する賃貸・サービスアパートメントの契約者なら誰でも使用できる。愛宕を含め、「アークヒルズ」や「六本木ヒルズ」「元麻布ヒルズ」の計4か所に設営。建物の最上階に構えるのは、「愛宕グリーンヒルズ フォレストタワー」のみ。

■健康相談室:41階に医師が常駐(時間制)。24時間バイリンガルの看護師が対応する相談窓口も用意。

■交通:前面の「愛宕通り」は日比谷通りなどと比べて比較的交通量が少なく、霞が関・丸の内方面に向かうには、さほど時間を要しないといえる。難点は信号の多いことである。最も近い駅は、徒歩3分の都営三田線「御成門駅」。現地の前に「東京駅南口」~「等々力」路線のバス停もあり、予想以上にマルチアクセスなロケーションである。

名作アーカイブ

 

-News トピックス, 名作アーカイブ, 高級マンション
-, , , , , , , , , , , , ,