News トピックス 家の時間 販売好調物件

定借マンションの未来像

高額物件の売れ方が、一部で読みにくくなってきた。ということで、注目現場は売れたあとでもう一度ヒアリングしてみる。顧客の思考が10年前とは随分変わったなあとあらためて思う。とくに今回は、定期借地権の未来像を提示しているようだ。定借マンションは売れる、そんな定説はファンドバブル以降みごとに崩れたが、改良することで受け入れられやすい商品になる、そんな可能性を示している。

定期借地権付マンション「プラウド南麻布」が売れた理由

-News トピックス, 家の時間, 販売好調物件
-, , , , ,