ハウスメーカー

夢と現実のギャップは埋まる!? 「へーベルハウス そらのま+(プラス)」

2011/08/04

本日、旭化成ホームズは新商品「へーベルハウス そらのま+(プラス)」を発表した。これは昨今増加傾向にある30坪~40坪の都市型敷地を所有するオーナーに向けた商品戦略の一環である。具体的には、 2階リビングの特徴をいかせるよう奥行きのあるインナーバルコニーを設置し、空間の広がりを演出したものである。プライバシーと採光通風を両立するルー バースクリーンやパーゴラ、フックなどのアイテムも充実させた。

地植えができる1階の庭とは違い、バルコニーで季節感を出すのは一般的に は難しいとされている。埃の多い都会では、屋外を常にきれいに保つことも面倒である。またリビングとのつながりは、外にいるときの囲われ感を出しにくい。 したがって、イメージ通りバルコニーをいかした暮らしを実現するには相当な工夫と根気がいるのだ。同社の社員宅は、2階リビングが圧倒的に多いという。ぜ ひ実践的なアイデア、アドバイスを期待したい。

030.JPG

-ハウスメーカー
-, , , ,