News トピックス 高級マンション

坪1416万円(虎ノ門ヒルズレジデンス)を高いと思わない理由

バルコニーから新宿方向を望む

バルコニーから新宿方向を望む

まとまった戸数を分譲したのは、ほとんど初めてといってもいいのではないか。「アークヒルズ仙石山レジデンス」を売った森ビルのことである。民主党政権に対する不満があふれていた2012年、夏に販売を開始したが、不況をもろともせず好評を博し、また最高額住戸13億5200万円も時間をかけず客付けできたと記憶している。完成売りは質の高い物件ほど売りやすく、再開発の変貌ぶりも伝えやすい。

アベノミクスを挟んで、今度は「虎ノ門ヒルズレジデンス」である。

仙石山の学習効果は、自社顧客限定、情報非公開、地上200メートル内覧(体感)などにあらわれている。坪単価1000万円超と噂だが、計画戸数はすぐに売れてしまったようだ。適正な相場はまだ形成されていないという捉え方もできる。

この度88.7㎡が3億8000万円で売り出された。百聞は一見に如かず。この画像が価格の根拠を示している。地上150メートル以上の住戸は新相場を形成すると見る。バブルではなく、超高級マンションのカテゴリーが新たに形成されようとしているだけだ。

 

-News トピックス, 高級マンション
-, ,