家の時間

公開初日ギネス! 「マンション購入、待つか買うかの分岐コスト」

昨日公開の家の時間「今買いか、5年後か。膨大なシミュレーションから見えたこと」は山下氏らしい理系脳で買いどきを判断する内容であるが、この記事が初日PVギネスをたたき出した。

マイホーム購入は情緒的に判断するものという風潮が何となくある。家族のため、子どものためという動機が最も多いのも事実。子どもが小学生に入るまでに、というタイミングが象徴のひとつ。しかしこれからは、資産価値を重視する傾向が強まり、「子どものために」も「値下がりしにくい物件」を「相場の天井を避けて」買いたい。2020年東京五輪を控え、迷っている人が多いと思われる。転売を考慮しないのならば「早く元本を減らす」ことのメリットを見直してはどうか。金利はすぐに上がらないだろうが「時間は戻ってこない」から。
今買いか、5年後か。膨大なシミュレーションから見えたこと

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-家の時間
-