住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

中古マンション

中古マンション23区地区別「売り出し戸数」

下のグラフは<中古マンション>23区地区別「新規登録件数」(東日本不動産流通機構発表)。毎月の「新たに売り出された中古マンションの数」の推移ということだが、地区別にその最低値最高値がズレている。

都心3区:最高値1543戸(2008年3月)最低値689戸(2014年12月)
城東地区:最高値2067戸(2017年3月)最低値858戸(2009年8月)
城南地区:最高値2193戸(2016年4月)最低値941戸(2009年08月)
城西地区:最高値1831戸(2008年3月)最低値859戸(2009年12月)
城北地区:最高値1659戸(2016年10月)最低値832戸(2009年12月)

都心3区と城西地区は「最高値がリーマンショック前」。「最低値がアベノミクス後」は都心3区のみである。

地区別に山谷の形が微妙に異なる。都心とを相対的に比べてみると、最も近しいのは城西地区となる。

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-中古マンション
-