住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス 家の時間

中古マンション売却のコツ

2015/07/09

061中古マンションの仲介分野でソニー不動産とヤフーが資本提携する。サイトを通じて個人間売買を成立させ、事務手続きをソニー不動産が行うという。サイトは年内に立ちあげる。知名度の高い企業同士の新たな仕組みづくりであり、マスコミが一斉に取り上げた。

今年3月にはダイヤモンドが「情報の囲い込み」について大々的に報じた。後年振り返れば、2015年は不動産流通業界の変化の節目だったとなるかもしれない。

不動産の価値は、土地と建物で基本構成されている。土地は建物と違って減価償却しない点がポイントである。かたや建物は価値がときにわかりにくく、見る人によって評価が分かれるところがポイントである。

中古マンションは一戸建てよりも流通しやすい側面がある。ソニー不動産とヤフーもまずは中古マンションに限定してスタートされるようだ。

売却は購入に比べ、情報が圧倒的に不足している分野であると思う。「家の時間」では4月から平野さんにお願いして「マンション売却のコツ」を新コンテンツとして設けた。本日公開した最新記事は「情報の囲い込み」についてまとめたもらった。

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, 家の時間
-,