住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス エコマンション・エコ住宅 モデル見学・竣工内覧会

三井不動産レジデンシャル「環境と防災」の取り組み~パークシティ南浦和~

2012/03/07

本日、三井不動産レジデンシャルが「パークシティ南浦和」の記者発表会を実施した。「パークシティ南浦和」は、JR「南浦和」駅から徒歩10分、総戸数211戸の大規模マンションである。現地は大林組の社宅があったところで、同社の設計・施工となる。反響は1200件、モデルルームには公開後ひと月半で350件の来場。今週末から第1期を販売するが、100戸以上を供給する予定なので、歩留まりが高いと読んでいるようだ。

エコ(別途、まとめ記事を掲載)に注力する一方、防災面でも新しい設備を導入した。水道管を共用部に別途引き込み、災害時の停電で給水ポンプが停っても水を確保できるようにしたこと、また太陽光発電パネルと蓄電池の組み合わせで、同じく災害時の停電時にタワー棟(14階)の3フロア毎の共用水栓にポンプで給水する仕組みを取り入れたことだ。

物件の見どころは他にもある。というよりも、エントランスのしつらえや外観上のデザインのほうが目を引いた。例えば、機能的なキャノピーにベンチ、中庭の景色も眺められるガラスを用いた雰囲気の良い車寄せ。メインエントランスも開放的で、坪単価@192万円とは思えないグレード感のある空間になりそうな予感がした。さらに、外観もバルコニーがアルミ手すりであるのだが、コンクリート床を少し外にせり出し、手すりとともに横のラインを強調した安定感のあるファサードに仕上がっている。完成が楽しみだ。専有部も細部の収まりが良い。ひとつ挙げるとすれば、リビングとバルコニーの間の梁が目立つことか。

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, エコマンション・エコ住宅, モデル見学・竣工内覧会
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,