ブログ 取材メモ 高級マンション

ライバルマンションの変遷

ちょっと前まで、新築マンションは沿線上で競合していた。同じ通勤軸のなかで、価格とスペックを比較していたのである。だから売れ行きの理由が非常にわかりやすかった。価格設定さえミスしなければ、デベロッパーは一定の収益を確保できたわけだ。

ところが、2000年を境に、坪単価の比較があまり意味をなさなくなった。大規模のスケールメリットとタワーの眺望が価格以上のベネフィットを生み出したからである。以来、大規模開発に拍車がかかり、消費者は大規模マンションばかりをめぐるようになった。

そして2005年。耐震偽造事件が発覚。大手企業の物件に人気がかたよりはじめた。いまでは会社内の競合がもっとも多い。ただし、詳細に動機を探ってみると、あまり明快な理由はなさそうだ。買い手はもっといろんな会社をみて、勉強をしたほうがいい。

-ブログ, 取材メモ, 高級マンション
-, , , , , ,