News トピックス 取材メモ

マンションデベロッパーの評判

本文とは関係ありません

さきほど、デべの方から電話があった。記事の反響に対してだ。社内から、そしてSNSの反響を見て、自社のことでこんなに盛り上がった現象に驚かれた様子だった。他社のときも同様なのか、とも聞かれた。

企業に属していると、世間一般の感覚からずれてくる。ここでいう世間一般の感覚とは、「企業を見る目」だ。社内にいると、自分の会社がすべての基準になる。しかし、社外の人間は当然だがそうならない。重要なのは生活者の視点などというが、ひとつ肝心なのは、「コンペチターとの差」であろう。これを脚色なしに知るのは、じつは大変だ。

理由のひとつに、たとえ部外者であっても、たいていの人は好きな企業なり、ブランドなりを決めている。だから、それを基準に語りがちだ。なかには意見として正しいものもあるが、ファンならではの偏った見方がどうしても入ってしまう。信じて良いものとそうでないものを分けなければならない。この作業が非常に難しい。

SNSはそういった点で興味深い。企業を見る目に限っていえば、フェイスブックよりツイッターが適している気がする。フェイスブックは同じ組織や価値観の集団に属している人同士で意見交換をしがちだが(もちろん人によって、その度合いは異なるが)、ツイッターはそんなフィルターが掛からないからだ。今回も痛感した。

マンションデベロッパーの評判は、そうはいっても大体似通っているケースが多い。強みと弱みを冷静に求めれば、外部者同士の認識のズレはあまりないと思える。だが、デベロッパーとすり合わせれば、良いも悪いも隔たりがあるだろう。中の人ほどわかっていないことが多かったりするからだ。

 

 

-News トピックス, 取材メモ
-, , , ,