News トピックス 高級マンション

タワーマンションを選ぶときは、ここを見よ。

タワーと低層では、やはり見るポイントが違ってくる。低層は住環境がまず重要で、その次に向きや外観、バルコニーや窓、室内の仕様というふうに移っていく。一般的な物件の見方に近い。かたや、タワーは眺望が見せ所である。が、その開口部はどうなっているか、構造との兼ね合いで居心地はどうか。ありがちなのが、フィックス窓の窮屈な空間。梁や柱が思い切り飛び出していると、70、80㎡程度だと狭苦しささえ感じてしまう。いくら眺望がよくても、これではちょっと暮らしにくい。

バルコニーの取り方にも、工夫があるものとそうでないものとの差は激しい。顧客の思考を把握している担当は、高級マンションの外気に触れる空間は殊の他大切に扱う。キッチンのメーカー選びも同じことがいえる。浴室や洗面の水周りも設計者の経験が出やすい。そんなハイグレードならではの注意点を具体的な物件を例に取りまとめてみた。

六本木ヒルズレジデンスと双璧をなす、都心の高級タワーマンション

-News トピックス, 高級マンション
-, , , , , , , , , , , ,