住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス 高級マンション

タワーマンションの功績

【ザ・パークタワー東京サウス】

【ザ・パークタワー東京サウス】

もし、タワーマンションがヒットしていなかったら…。不動産市場は今より相当縮小していたんじゃないかという気がする。そう考えれば、「タワーマンションは市場の維持拡大に多大なる貢献を果たした商品企画である」ということができる。

振り返れば、90年中盤から後半にかけては、(どちらかといえば保守的な)デベロッパーの方々と話をすれば、頻繁にタワーマンションのデメリットが飛び出した。子どもの成長に良くない、地震が来たらどうする、EVの待ち時間がばかにならないらしいなど。だがそれは、根拠が明確にあったわけではなく、改善の余地を検証したわけでもなく、新しい価値の創造の可能性を考えた上での意見ではなかった。投資から回収までの期間が長くなるという、事業上のマイナス要素は確かにあったが、それも板状より収益性がよくなる余地を同時に考慮したわけではない判断だった(と思う)。

あのまま一方的な感覚に流されず、タワーは需要を掘り起こせると思い知らしめたのは、そんな同業他社の偏見を知りながらも着実に実績を積み上げてきたデベロッパーの存在があったから。富裕層の需要喚起にも一役買ったことは、もっとも高く値付けできる上層階の顧客を見ればわかる。経済全体への波及効果が期待できる住宅産業のなかで、資力の高い顧客の財産を動かした成果は大きい。そう考えれば、景観や日照など課題は少なくないが、プラスの効果を正しく振り返っておくことは重要な作業のひとつといえなくもない。

生みの苦しみを跳ね返した「秀逸な商品企画」を2つ、記事として公開した。今と比べて単純に良い悪いを比較してもらうのが趣旨ではないことをあらためて強調しておく。

販売予定のタワーマンション

タワーマンションの先駆け、三田綱町パークマンション
正統なるタワー、ザ・パークタワー東京サウス

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, 高級マンション
-, , , ,