News トピックス ブランド ブログ

スマートセレクト構想第一弾「ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南」

2012/02/07

三菱地所レジデンスは「スマートセレクト構想」と名付けたマンション企画を新たに打ち出した。「スマートセレクト構想」とは、SI(スケルトンインフィル)で間取りの自由度と将来の可変性を確保した仕様、自由に共用部を使える管理ルール、エコマンション、の3つの概念を合わせた総称である。第一弾は「ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南」、3階建て総戸数35戸の低層マンションで採用する。

「ザ・パークハウス茅ヶ崎東海岸南」の現地は茅ヶ崎海岸まで90m。よって、サーフボード置き場、共用部で砂を洗い落とす設備、ペットとの暮らしを想定した設備など一般的なマンションとは異なるニーズが想定できる。また低層住宅街であることから海に沈む夕日や花火を鑑賞できる屋上利用なども同様。しかも昨年5月に販売した「パークハウス江ノ島」でそれらのニーズは検証済でもあった。

今回の特に注目すべきは、8タイプのオリジナティの高いセレクトプランと充電設備を安価に設置できる駐車場の設備だろう。

プランは「みかんぐみ」と無印良品との合作である。70㎡台では珍しいバルコニーに浴室が面した間取りや夫婦二人暮らしを想定した1LDK、玄関の土間が収納スペースまで広々と使えるプランなど自由設計の良さをいかした発想に基づいている。サイズバリエーションの多い無印の家具と合わせることで生活のイメージがしやすくなった。

駐車場の充電設備に関しては、固定されると契約者の車が限定されてしまい、共用に設けた場合は利用が重なった時の不都合が生じる。そのため、車の所有者が必要になったときに比較的安価に充電設備が取り付けられるように、配管の敷設とルールを用意した。それによりイニシャルコストの低減と組合の決議を取り付けることもなく、電気自動車に対応できる仕組み。これはぜひ広めて欲しいアイデアである。

モデルルーム見学記事

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, ブランド, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , ,