住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス ブランド マンション

アトラス(旭化成)の新サービス「駆け付けコール」

旭化成不動産コミュニティ(代表取締役 川野芳裕)は、自社が管理するマンションの入居者を対象に、新サービス「駆けつけコール」を無償で提供する。旭化成不動産レジデンスが旭化成の時代から分譲してきたマンション「アトラス」シリーズのなかで、同社が管理を受託している戸数は51棟、約2,300戸。

「駆けつけコール」の内容は以下のとおり。

1.水周りのトラブル
キッチン、トイレ、洗面、浴室の水漏れや詰まりなどのトラブルへの一次対応(1名の作業員が30分程度対応。部材交換を伴わない作業)。
■エアコン、食洗機、洗濯機、冷蔵庫等の家電の漏水は対象外。
■階下への漏水は対象外。

2.鍵のトラブル
部屋の鍵の紛失、閉まらない、開かないなどのトラブルへの一次対応。
■開錠・破錠の作業には顔写真入りの身分証明者の確認が必要。

3.ガラスのトラブル
破損、ひび割れなどの不具合に対する一次対応。
■複雑な修理工事や特殊ガラスの場合は二次対応となる場合も。
■吹き抜け等の高所作業にかかる費用はお客様負担。

4.電気設備のトラブル
スイッチ、コンセント、分電盤などの不具合への一次対応(年2回まで)
■部材代、特殊作業が必要な場合は実費負担。
■特吹き抜け等の高所作業費用や漏電調査費用はお客様負担。
■エアコン、食洗機、洗濯機、冷蔵庫等は対象外。

5.建具のトラブル
サッシ、室内扉など建具の不具合への一次対応(年2回まで)
■部材代、特殊作業が必要な場合は実費負担。
■吹き抜け等の高所作業費用はお客様負担。

6.照明管球の交換
照明器具の管球交換(年2回まで)
■管球は入居者が予め用意のこと。
■吹き抜け等の高所作業費用はお客様負担。

7.アシスタントサービス
ハウスクリーニングやペットセレモニーなどの専門業者紹介、
パソコン操作、法律、税金、相続、育児、医療、介護などの電話相談(年3回まで)の24時間受付。

マンション入居者で脚立を持っている人はどれくらいいるだろうか。ドライバー1本で直せる建具の簡単な調整をできない人も意外に大勢いる。パソコン操作は高齢者に受けそうだ。これらのサービスを無償でするには想像以上の「思い切った決断」が要ったような気がする。分譲主と管理会社が同じ理念で経営すればこういう取り組みが有り得るのだな、と思った。

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, ブランド, マンション
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,