News トピックス ブログ

「赤羽」と「北千住」が上昇

今日は、不動産コンサルタントの長谷川高さんと対談。

場所は郊外のタワーマンション。テーマはとある物件の“資産性”について。資産価値を語るのは、誤解を生まず、いい加減なことを言わず、そのなかでも専門家としてのはっきりした意見をいわなければならない。当たり障りのないことだけを並べても意味がないからだ。

昨日の路線価の発表で、わずかな上昇地点は都心部ではなく、都心のはずれ、または都心に近い郊外ともいえる「赤羽」や「北千住」だった。大学移転や大規模マンションの建設で環境が良好になったというのが原因だという。「これまであまり人気があるとはいえなかった場所で、とはいえ都心との絶対距離が短い地域の資産的な変貌が目立った」。その要因のひとつが、「大規模マンションの竣工」というところに、今後新たな期待を持つ現場が出そうだ。

長谷川さんの著書: 家を買いたくなったら

-News トピックス, ブログ
-, , , , , , , , , ,