住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

インテリア ブログ

「調光器」のメリット

照明を決めるときに、「調光器はどうしましょうか」と聞かれたような気がするが、まめに調節したりはしないだろうと思って、オンオフだけのスイッチにした。これが失敗だった。リビングには、天井に近い壁の上部に、一部掻き込んだような溝を3mほど作って間接照明を入れている。これが想像以上に良く、もっと照明に時間をかけてインテリアを考えるべきだったと反省。

普通のダウンライトは、単に廊下を照らすためとか、モノを探すのにはいいが、インテリアとしてはあまりに味気がない。直に見て光源がまぶしいような灯りはよっぽど注意して使ったほうがいい。そこで、もしいま照明を入れ替えるとしたら、居室は調光器付きにするだろう。雰囲気が変わるし、節電にもなる。一度付けたら、調節できない照明はありえないという。そう聞くと、多少面倒でもなんとかやってみたいと思う。

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-インテリア, ブログ
-, , , , , , , , , ,