住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス

「蔦屋家電」概要と店内画像15点

IMG_5354 IMG_5355 IMG_5358 IMG_5361 IMG_5362 IMG_5363 IMG_5364 IMG_5365 IMG_5366 IMG_5369 IMG_5372 IMG_5377 IMG_5378 IMG_5381 IMG_5383

「二子玉川ライズS.C」に新しい商業ビルが加わった。「蔦屋家電」はその中のテラスマーケット1,2階部分である。延床面積は「代官山T-SITE」より大きいということだ。「蔦屋家電」には「蔦屋」以外に「スターバックスコーヒー」、「ファミマ」、「モトベロ二子玉川」(自転車など)、「アルフレックス」、「バング&オルフセン」、「SOLSO HOME」(ボタニカルショップ)、「GOOD MEALS SHOP」(カフェ)、「ボールネンド」(輸入玩具)、「Cu by uka」(ビューティーサロン)が同居する。

二子玉川に住む人たちへのアンケートでは、二子玉川に欲しい施設は「家電」と「シネマ」であった。そこで蔦屋は代官山、湘南に続く第三弾として二子玉川に家電を提供する店舗を構えた。第一印象は代官山を少し大きくしたようなイメージで、家電は見当たらない。大きな書店という感じである。吹き抜けを囲むように通路があり、その両側に書棚が。書棚の奥に書棚とテーマに合わせて家電がレイアウトされている。したがって、異なる機器を探したい場合(例えばテレビと掃除機とタブレットを見ようと思えば)それぞれのコーナーを見つけるだけで相当苦労しそうだが、新しい感覚ではある。

ショップの店員さんたちは、メーカーからの出向などではなく、すべて蔦屋の従業員である。商品説明が大変そうだが、量販店から転職してきた人もいるようだ。気になる価格は、量販店と同等のレベルだという。

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス
-, ,