ブログ マンション

「ワテラス タワーレジデンス」を見学

2011/08/04

「ワテラス」は、淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発北街区にできる複合ビルである。約120mと約80mのほぼ整形の敷地に、2棟の建物が建つ。メインとなる41階建てのビルの20階以上が分譲マンション「ワテラスタワーレジデンス」である。敷地は長辺がほぼ南を向いている。北西角から南東角に向かって7~8mの下り勾配の地形だったものを、土を削って人工地盤を設ける。南東角あたりで、標高は4m程度であるという。地質断面図では標高-15mあたりまでN値10を下回るが、杭は最深約33mまで打ち込む。

このマンションのポイントは、東京まで1,900mという都心の真ん中のロケーション。将来的には地下鉄の「新御茶ノ水」駅から直結の歩行通路ができること。そして、すべて20階以上の住戸で眺望が全体的に抜けること、である。また、見どころのひとつに、通風採光の工夫がある。最上層のバルコニーや中庭は新しい発想。どうもタワーは息苦しいという人などには格好のプランだ。

__.JPG

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-ブログ, マンション
-, , , , , , , , , , , ,