News トピックス

「ブリリア目黒碑文谷」概要からは読み取れない立地評価

円融寺「ブリリア目黒碑文谷」(東京建物)は東京都目黒区碑文谷1丁目に所在する分譲マンションである。地上5階建て、総戸数33戸。竣工は平成28年10月下旬予定。

交通アクセスは、東急目黒線「西小山」駅から徒歩14分。東急東横線「学芸大学」駅同17分。いずれも10分以上要する。学大へは目黒通りを渡るため、信号待ちを勘案すると20分近くかかると思ったほうがいいだろう。西小山へは立会川緑道の桜並木をゆくアプローチだが、道幅が狭く、巨木化した左右の桜の間を蛇行するようにいかねばならず、歩きやすいとは言い難い。帰りはともかく、朝の通勤などは適したルートではないように思う。

だが、バス交通は便利だ。JR山手線「目黒駅」行きは本数が多く、専用レーン(目黒通り)が設けられているため、実用的である。8時台は25本。2~3分に1本の計算だ。住宅街を抜けていくため、目黒通りは行程の半分ほどしかない。現地から徒歩3分「サレジオ教会」バス停から20分程度で終点「目黒」に着く。歩いて学大に着くころには山手線に乗っているだろう。

そして、この辺りは環境がいい。低層住宅街の落ち着いた町並み。いしぶみ桜通りをはじめとする、緑ある歩車分離のなされた道路。季節感があって、安心感を覚える。サレジオ教会や円融寺、碑文谷八幡宮にすずめのお宿公園といった施設が点在しているのも特徴だ。クリスマスや秋の祭り、除夜の鐘など身近にある風物詩の多さはここならではのものだろう。円融寺の木造建築(画像)は23区最古のものである。碑文谷(八幡宮内に保存)ともに室町時代のものだそうだ。歴史を感じる街でもある。

現地は、桜並木がカーブしていくところ。従前は「グリーンアベニュー」(碑文谷1丁目28-1)という名のアパートや一軒家などがあった。アパートの部屋は60m2台の2LDKだった。新しくできるマンションは66.03~79.28m2の3LDKだというから、それより少し広い。

「ブリリア目黒碑文谷」の詳細情報

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-,