News トピックス ブログ

「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」の売れ行きと評価ポイント

三菱地所レジデンスは「ザ・パークハウス 晴海タワーズ クロノレジデンス」の第1期の販売結果を以下の通り、公表した。

総来場:3,500件。登録総数:288戸に377件の登録申込(平均倍率1.2倍、90%の住戸で登録)、最高5倍<5,000万円台の3LDK(79.03㎡)、2,000万円台の1LDK(42.01㎡)の2住戸>。最高額住戸19,998万円にも複数の登録があったそうだ。

評価ポイントは以下のとおり。

(1)都心からの近さ
(2)晴海運河に面した開放感
(3)災害対策基準強化モデルプロジェクト
(4)ゆとりのランドスケープと豊富な共用施設
(5)多彩なプランと充実した設備仕様

「デザイン」と「長期優良住宅」が項目に入っていない。設計者が相当こだわった部分なだけに残念だろう。個人的にも完成を期待しているだけに、評価されていない(伝わっていない?)のは意外。長期優良住宅認定に関しては、とくにそれでコストが上がったわけではないといっていたが、今後の住宅制度を先導するひとつであり、普及促進という点でも、もっと評価されてもいい(してほしい?)ような気がする。

1期1次の結果に対する見方は分かれるだろう。「即日完売しなかった」という見方、即日完売にこだわらず「400戸近くも供給した」という見方、来場から登録への「歩留まりが10%を超えた」という見方。いずれにしても、物件の評価としてはひとつの答えが出たわけだ。「ザ・パークハウス 晴海タワーズ」はもう1棟控えている。さまざま角度から注目されるプロジェクトの道のりは始まったばかり。

「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」のタグがついた記事

 

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, ブログ
-, , , , , , , , , , , , ,