News トピックス

「コスギサードアヴェニュー ザレジデンス」販売坪単価@最高527.3万円

更新日:

三井不動産レジデンシャルと東急不動は、分譲マンションプロジェクト「Kosugi 3rd Avenue The Residence(コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス)」(川崎市中原区小杉町/地上 38 階建て) を2018 年 11 月 17 日(土)から(第1期)販売すると発表した。

■販売概要
登録受付期間 2018 年 11 月 17 日(土)~2018 年 11 月 25 日(日)
販売戸数 174 戸
※総戸数 519 戸(うち販売総戸数 465 戸)
販売価格 4,628 万円(1 戸)~15,998 万円(1 戸)
最多販売価格帯 7,800 万円台(11 戸)
間取り 1LDK~4LDK
専有面積 42.45 ㎡(1 戸)~100.29 ㎡(1 戸)

物件HP開設(2018年4月)以降の資料請求数は約 3,200 件、モデルルーム来場者数(9月~)は、累計 1,000 組以上。

坪単価最高額は、100.29m2の1億5998万円で、@527.3万円である。ちなみに2015年6月27日リリース「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」は同、105.81m2の1億5800万円台で、@493-497万円程度となる。さらに2012年4月27日リリース「パークシティ武蔵小杉グランドウィングタワー」は同、112.46m2の1億200万円台で@300万円前後である(いずれも最大面積を最高額で割った値)。

「コスギサードアヴェニュー ザレジデンス」第1期は販売総戸数の約37.4%である。ちなみに「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」第1期(409戸の総戸数592戸に対するシェア)は約69.1%である。この数値の差はマンション市況の捉え方が3年半前に比べ、大きく異なったから

-News トピックス
-

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2018 All Rights Reserved.